2012年03月10日

防ダニ ふとん

防ダニ加工されてれば、布団を敷きっぱなしでも気分的には安心


それでも、やはり晴れた日は天日干しに掃除機で軽く吸い取るのが理想的


ダニアレルギーなら尚更、防ダニ加工を布団選びのポイントに

加工がされていてもやはりダニは布団についた
汗やホコリが大好きなので、通気性のよい敷き布団で、


厚みのある布団ならフローリングに布団を直接置いても
ベッド マットレス並みの寝心地を得られる

けど、そんな厚みのある敷き布団をどうやって探すか?


防ダニ加工と厚みも十分な布団

雲のやすらぎ



厚み17cm!! これほどあり






更に羊毛、通気性、防ダニ・抗菌仕様と全部入りなので
布団にもこだわる40代からの次の布団として今人気です

posted by 安眠プロ at 01:31| Comment(0) | 防ダニ ふとん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛 敷布団

腰痛にいい布団ってどうやって選ぼうか?


ベットが置けない狭い部屋なので
どうしても布団になる

布団の厚みと硬さってどうやって調べたら分かるか

先ず布団ってどんな素材があるのか?

意外にあまり知らないですよね

大きく分けると以下のとおり

綿布団 

真綿・木綿綿を重量比50%以上を中綿に使用しているものを綿布団と一般的に呼んでます

羽毛布団

水鳥のダウンを中綿に使用している比率が50%以上のものを羽毛布団と呼んでます
※羽毛の産地表示で注意点、99%が中国産で1%でもハンガリー産が入っていれば!
その羽毛布団はハンガリー産と表示できちゃうんですね うーん ちょっと微妙ですね

羽根布団

羽毛よりも芯が固い水鳥の羽根(フェザー)を中綿としているものを羽根布団と呼んでます
羽は羽毛より保温性が落ちるので、低価格で手に入りやすい

羊毛布団

羊毛を中綿に重量比で50%以上用いた布団を羊毛布団と呼んでます
弾力性・保温性・放湿性は大変優れてるので、敷き布団に適してます

化繊布団

化繊を中綿に重量比で50%以上使用しているものを化繊布団と呼んでます
デュポン社のホロフィルやクォロフィルなどの綿をつかったものが有名な所。

抗アレルギー布団

アレルギーを防止するため、抗アレルゲン、抗ダニ、抗菌加工が施された布団で、
100%化学繊維なので、低価格で洗濯が可能な反面、
羊毛毛布と合わせて使うと摩擦帯電がおきやすい短所あり

形状記憶敷き布団

低反発なポリウレタンを素材した敷き布団が一般的で肩や腰にかかる負担が少ない


エアーマットレス

エアーベッドとも呼ばれ、浮き袋のように空気を入れて使用し、簡易マットとして良く使用される。



中々色々な種類があるので、ここから自分に合う
腰痛に良い布団選びの参考にしてみます

タグ:腰痛 敷布団
posted by 安眠プロ at 01:15| Comment(0) | 腰痛 敷布団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

抗菌防臭 布団

布団っていつも干せるわけでもないので

抗菌で防臭加工のいい布団って


探してみたところ


みつけたのがこれだった


雲のやすらぎ
posted by 安眠プロ at 00:20| Comment(0) | 抗菌防臭 布団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。